F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F1サーキット巡り】起伏に富んだ難コースのポルティマオ。現役ドライバーで走行経験があるのはハミルトンのみ

2020年10月22日

 2020年のF1グランプリ第12戦はポルトガルGPだ。ただし、その舞台となるのは、かつて1980年代から1990年代にかけてF1が開催されたエストリル・サーキットではなく、ポルトガルの南端、ポルティマオ近郊にあるアルガルベ・インターナショナル・サーキット(ポルティマオ・サーキット)だ。


 ポルティマオというのは、サーキットの最寄りの町の名前で、アルガルベというのはポルティマオも含む一帯の地域の名前。

ポルティマオというのはサーキットの最寄りの町の名前
ポルティマオというのはサーキットの最寄りの町の名前

アルガルベはポルティマオも含む一帯の地域の名前
アルガルベはポルティマオも含む一帯の地域の名前


 筆者がアルガルベ・インターナショナル・サーキットを訪れたのは、2009年のプレシーズンテストが行われた1月のことだ。サーキットが完成したのは2008年なので、できたてホヤホヤで、地図にも載っていなければ、地元の人に聞いても場所を知らないような時代だった。

2009年のプレシーズンテスト
2009年のプレシーズンテスト


 F1を開催するのは2020年が初めてだが、すでにこの2009年の秋にはGP2(現在のFIA-F2)のレースが開催される予定になっており、サーキットには大きなグランドスタンドが備わっていた。

グランドスタンド
グランドスタンド

グランドスタンド裏
グランドスタンド裏

プレシーズンテスト観戦用のチケット
プレシーズンテスト観戦用のチケット

レース開催時に使用されるゲート
レース開催時に使用されるゲート


 パドックは、何台ものF1チームのトランスポーター(大型トラック)が入るのには十分なスペースがあり、ピットレーンも広かったが、ピットビルが近年に新設されたサーキットとしては2階建てとこじんまりとした印象だった。

プレシーズンテストに参加するF1チームのトランスポーター
プレシーズンテストに参加するF1チームのトランスポーター

ピットレーンとピットビル
ピットレーンとピットビル

■とにかく起伏に富んでいる1周4.653kmの難コース



(Masahiro Owari)




レース

12/4(金) フリー走行1回目 22:30〜24:00
フリー走行2回目 26:30〜28:00
12/5(土) フリー走行3回目 23:00〜24:00
予選 26:00〜
12/6(日) 決勝 26:10〜


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン307
2位バルテリ・ボッタス197
3位マックス・フェルスタッペン170
4位ダニエル・リカルド100
5位シャルル・ルクレール97
6位セルジオ・ペレス96
7位ランド・ノリス75
8位カルロス・サインツJr.74
9位アレクサンダー・アルボン70
10位ピエール・ガスリー63

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス504
2位レッドブル・ホンダ240
3位ルノー154
4位マクラーレン149
5位レーシングポイント136
6位フェラーリ130
7位アルファタウリ・ホンダ89
8位アルファロメオ8
9位ハース3
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第13戦エミリア・ロマーニャGP 11/1
第14戦トルコGP 11/15
第15戦バーレーンGP 11/29
第16戦サヒールGP 12/6
第17戦アブダビGP 12/13
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 第14戦トルコGP号