F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1開幕に向けてレッドブル・レーシングの日本語公式ホームページが公開。連動したキャンペーンも実施中

2020年7月2日

 2020年のF1開幕となる第1戦オーストリアGPを目前に控えた7月2日、レッドブル・レーシングの日本語公式ホームページが公開され、登場を記念した連動キャンペーンも実施されている。


 日本メーカーのホンダからパワーユニット供給を受けるレッドブル・レーシングの公式ホームページは、これまで英語での展開が行われていたが、7月3日からの2020年シーズンF1開幕に伴い公式日本語サイトがローンチした。


 現在、日本語の公式ホームページではレッドブル・ホンダのドライバー、マックス・フェルスタッペンとアレクサンダー・アルボンのインタビューのほか、2019年のブラジルGPでチームが記録した“世界最速”のピットストップの解説『1.82秒の世界を知る』などが公開されている。


 そのほかにもレッドブル・レーシングのモーターホームの全貌紹介、『ベスト・オブ・レッドブル』と題されたこれまでのレース振り返りや回顧録、チームグッズなどの紹介など盛りだくさんの内容だ。

マックス・フェルスタッペンのインタビューもすべて日本語で読むことができる
マックス・フェルスタッペンのインタビューもすべて日本語で読むことができる


 そして、日本語公式ホームページの登場を記念した『#RB15フォトグランプリ』と題されたキャンペーンも現在開催されている。


 このキャンペーンは、スマートフォンからレッドブル・レーシング日本語公式ホームページにアクセスし、ページに表示されたレッドブル・ホンダの2019年マシン『RB15』を選択するとAR(拡張現実)が起動しマシンを撮影できるというもの。


 このARのRB15を利用して撮影した画像を、「#RB15フォトグランプリ」というハッシュタグをつけてTwitterに投稿すると、抽選で2名にRB15のミニチュアモデルがプレゼントされる。


 キャンペーンの応募期間は7月1〜12日の23時59分までとなり、当選した方には事務局からダイレクトメッセージで連絡がされる。キャンペーンの応募方法や詳細については、公式サイト内の特設ページまで。コンテンツ満載のレッドブル・レーシング日本語公式ホームページはこちらをチェックしてほしい。

キャンペーンへの応募はハッシュタグ「#RB15フォトグランプリ」をお忘れなく
キャンペーンへの応募はハッシュタグ「#RB15フォトグランプリ」をお忘れなく

AR(拡張現実)を利用した撮影のイメージ。自宅や街中にF1マシンを登場させてみよう
AR(拡張現実)を利用した撮影のイメージ。自宅や街中にF1マシンを登場させてみよう

ホームページではレッドブル・レーシングのマシン詳細やスペックなども確認ができる
ホームページではレッドブル・レーシングのマシン詳細やスペックなども確認ができる




レース

7/31(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン88
2位バルテリ・ボッタス58
3位マックス・フェルスタッペン52
4位ランド・ノリス36
5位シャルル・ルクレール33
6位アレクサンダー・アルボン26
7位セルジオ・ペレス22
8位ランス・ストロール20
9位ダニエル・リカルド20
10位カルロス・サインツJr.15

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス146
2位レッドブル・ホンダ78
3位マクラーレン51
4位フェラーリ43
5位レーシングポイント42
6位ルノー32
7位アルファタウリ・ホンダ13
8位アルファロメオ2
9位ハース1
10位ウイリアムズ0
  • 最新刊
  • F1速報

    2020年 7/27号 第1・2戦第1戦オーストリアGP & 第2戦シュタイアーマルクGP合併号