F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【タイム結果】F1第1戦オーストラリアGP フリー走行3回目/ベッテルがトップタイムをマーク

2018年3月24日

 2018年F1第1戦オーストラリアGPのフリー走行3回目が3月24日の現地時間14時から開催された。気温18度、路面温度22度、路面はウエット。朝から降り続いていた雨は、セッションが開始される頃には止んでいた。


 序盤、各車ウエットタイヤで走行するもタイムは記録しなかった。開始15分過ぎ、ルノーのニコ・ヒュルケンベルグがインターミディエイトタイヤで1分40秒863を記録する。このアタックを皮切りに各車タイムを刻みはじめ、マックス・フェルスタッペンが1分37秒419を記録しトップに立った。


 セッション中盤には路面コンディションが改善し、DRSの使用が解禁。残り23分でトップにバルテリ・ボッタス、2番手にルイス・ハミルトンがつけ、メルセデスが1-2体制を構築した。


 セッション残り5分となったところでカルロス・サインツJr.がインターミディエイトタイヤで1分33秒172をマークすると、これをみたフェラーリと数名のドライバーがドライタイヤでアタックを実施。


 最後のタイム計測で、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが1分26秒067を記録しトップ。キミ・ライコネンが2番手に続き、ザウバーのマーカス・エリクソンが3番手となった。


 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは11番手、ブレンドン・ハートレーは12番手につけている。


 なお、フォース・インディアの2台はタイムを記録していない。


■F1第1戦オーストラリアGP フリー走行3回目結果

Pos.No.DriverTeamTimeLaps
15S.ベッテルフェラーリ1’26.06715
27K.ライコネンフェラーリ1’28.49913
39M.エリクソンザウバー1’28.89014
433M.フェルスタッペンレッドブル1’31.6808
555C.サインツJr.ルノー1’33.17211
63D.リカルドレッドブル1’34.04314
777V.ボッタスメルセデス1’34.17414
844L.ハミルトンメルセデス1’34.2257
92S.バンドーンマクラーレン1’34.23315
1014F.アロンソマクラーレン1’34.29813
1110P.ガスリートロロッソ1’34.99016
1228B.ハートレートロロッソ1’35.43816
1335S.シロトキンウイリアムズ1’35.58916
1418L.ストロールウイリアムズ1’35.8288
158R.グロージャンハース1’36.1716
1616C.ルクレールザウバー1’36.44812
1720K.マグヌッセンハース1’36.8077
1827N.ヒュルケンベルグルノー1’38.4828
1931E.オコンフォース・インディアNoTime1
2011S.ペレスフォース・インディアNoTime1


(AUTOSPORTweb)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP 3/15
第2戦バーレーンGP 3/22
第3戦ベトナムGP 4/5
第4戦中国GP 4/19
第5戦オランダGP 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報