F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マクラーレンF1、ラティフィとのドライバー契約を否定。投資の条件に含まれず

2018年5月24日

 今週、マクラーレン・グループは、現在F2に参戦するニコラス・ラティフィの父親で、カナダのビジネスマン、マイケル・ラティフィが株主の一員になったことを発表したが、その後、ニコラスとマクラーレンF1チームとの間に何の契約もなされていないと明言した。


 マクラーレンは、ラティフィ氏が管理するニダラ社に株式を売却し、ラティフィ氏が新株主になったことを明らかにした。マクラーレンから詳細は明らかになっていないものの、ラティフィ氏は、マクラーレン・グループに2億380万ポンド(約304億7700万円)を出資し、10パーセントの株式を取得したものと推測されている。


 ラティフィ氏は大手食品会社ソフィーナ・フーズを経営するビジネスマンで、息子のニコラスは、2016年にはGP2、2017年と今年はF2に参戦しており、今年はフォース・インディアF1チームのリザーブドライバーも務めている。今回の発表がなされた後、この取り引きのなかに、ニコラスがマクラーレンF1チームにおいて何らかの役割を得ることが盛り込まれているのではないかという推測が持ち上がった。


 しかしチームのスポークスパーソンは、これを否定するコメントを発表した。


「マイケル・ラティフィによるマクラーレンへの投資と、ドライバーのニコラス・ラティフィのキャリアには、なんのかかわりもありません」とスポークスマンが語った。


「マイケル・ラティフィとマクラーレンによって公平になされた取り引きにおいて、そう定められています」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(AUTOSPORTweb)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2020年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP 3/15
第2戦バーレーンGP 3/22
第3戦ベトナムGP 4/5
第4戦中国GP 4/19
第5戦オランダGP 5/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報