XPB Images

【】3分で読むF1ココだけの話:新車が意外と早く発表されている理由

2月22日

 いよいよ、2月23日にレッドブル・ホンダが2021年シーズンを戦う新車を発表する。

 レッドブル・ホンダが昨年、新車を発表したのは2月12日で、ルノー、フェラーリと並んで10チーム中、最も早かった。昨年より11日遅れて新車話発表する今年は、すでにマクラーレンが2月15日に、アルファタウリは2月19日に発表を済ませているから、新車を発表する順番も3チーム目となる。

 ただし、昨年はテストが開始されたのが2月19日で、レッドブル・ホンダが新車を発表したのは、その1週間前だった。これ対して、今年はバーレーンで行われるプレシーズンテストが3月12日に開始されるので、テストから2週間以上も前に新車を発表するので、必ずしもタイミングが「遅い」というわけではない。


…記事の続きは一般会員登録後閲覧できます。

この記事は一般会員専用のコンテンツとなります。

※月額216円の一般会員登録を行う事で、F速独自の連載コンテンツを閲覧することができます。

※プレミアム500会員は、一般(216円)+プレミアム会員(324円)が一つの契約で一括登録される会員状態となります。プレミアム会員に登録すると、厳選されたF速本誌の最新記事をお楽しみいただけます。
会員登録ページへ
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。