Motorimoda

【】ライコネン本人も愛用しているオリジナルのフェイスマスクが販売中

9月8日

 2007年のF1ワールドチャンピオンで現役最年長のF1ドライバーとして戦うキミ・ライコネン。アイスマンとしてもファンに親しまれているライコネンのアパレルライン、KIMI by West Coast Choppers(キミ・バイ・ウエスト・コースト・チョッパーズ)から、オリジナルのフェイスマスクが販売される。

 “キミ・バイ・ウエスト・コースト・チョッパーズ”は、アメリカのバイクカスタムビルダーとして有名な“ウエスト・コースト・チョッパーズ”とライコネンがコラボレーションしたものだ。

 2020年シーズンのライコネンは、昨年に引き続きアルファロメオから参戦。F1第8戦イタリアGP終了時点でまだポイントを獲得できず苦しい戦いとなっているが、ベテランらしい粘り強い走りでポイント獲得を期待したいところ。

 そんなライコネンだが、本人もサーキット内で着用しているオリジナルマスクがモトーリモーダーのオンラインショップに入荷。

 今回入荷されるマスクは、『KIMI CROSS SEVEN ロゴ付きフェイスマスク』とクロスセブンロゴとKIMI RAIKKONENの赤い文字がプリントされたフィルターポケット付きの『KIMI CROSS SEVEN フェイスマスク(9月下旬入荷)』の2種類。付属のインナーフィルターを内側のポケットに挿入して使用することができる。インナーフィルターは、活性炭フィルターや高機能フィルターからなる5層構造でPM2.5などの微細な粒子をブロックするという。

(c)Motorimoda

(c)Motorimoda

 サイズはフリーの1種類で、価格は1650円(税込)モトーリモーダーのオンラインショップで予約購入を受け付けている。
https://store.motorimoda.com/c/2002

 他にも新作Tシャツや、本人もサーキットで着用しているフラットブリム キャップなどに加え、9月中旬以降に入荷される商品も予約受付が開始されているので、ライコネンファンはぜひチェックしてみよう。
(c)Motorimoda
(c)Motorimoda