2020年F1第8戦イタリアGP ダニール・クビアト(アルファタウリ・ホンダ)

クビアト「順調な初日だったが満足はしていない。予選に向け改善を目指す」アルファタウリ・ホンダ【F1第8戦】

9月5日

 2020年F1イタリアGPの金曜、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトはフリー走行1=4番手/2=7番手だった。

 FP1では31周を走り1分21秒555(ミディアムタイヤ)、FP2では31周のなかで1分21秒376(ソフトタイヤ)を記録した。FP1でピットレーンのスピード違反を犯し、定められた80km/hを1.1km/h超過したため、チームに200ユーロ(約25000円)の罰金が科された。

2020年F1第8戦イタリアGP ダニール・クビアト(アルファタウリ・ホンダ)
2020年F1第8戦イタリアGP ダニール・クビアト(アルファタウリ・ホンダ)

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ダニール・クビアト フリー走行1=4番手/2=7番手
 とてもいい金曜日だった。ショートランとロングランの両方に取り組み、問題に見舞われることなくたくさんの周回を走り切った。

 今日はいい仕事ができたと思う。ただ、ショートランには完全に満足していたわけではない。肝心なのは明日なので、さらなる改善を目指して努力する。



(autosport web)