2020年F1第4戦イギリスGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)とセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)のバトル

ガスリー7位「ベストレースのひとつ。フェラーリとのバトルを楽しんだ」アルファタウリ・ホンダ【F1第4戦決勝】

8月3日

 2020年F1イギリスGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは7位だった。

 ガスリーは11番グリッドからミディアムタイヤでスタート。序盤はその位置を保って走行、12周目にハードタイヤに交換し、13番手に落ちるものの、そこからオーバーテイクを繰り返し、7位でフィニッシュした。

2020年F1第4戦イギリスGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2020年F1第4戦イギリスGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ピエール・ガスリー 決勝=7位
 7位でフィニッシュできるなんて本当にうれしい! すごくいいレースができた。僕のキャリアのなかでベストのひとつだと思う。今日こういう結果を出せるとは思っていなかった。入賞する力があることは分かっていたけどね。

 最初のセーフティカーのタイミングが僕らにとってはよくなかったので、厳しいレースになると思った。その時12番手だったと思うが、そこから前のグループと戦いながら順位を上げていかなければならなかった。きつかったけれど、とても楽しかったよ。(セバスチャン・)ベッテル、(ランス・)ストロール、(アントニオ・)ジョビナッツィといったドライバーたちとすごいバトルをしたんだ。

 セバスチャンにはなかなか近づけずに苦労したけれど、うまく1回でオーバーテイクを決めることができた。あのオーバーテイクは成功させる必要があった。アウトからフェラーリをオーバーテイクできる機会は毎日あるわけではないから、心からエンジョイしたよ。

 今日はマシンの感触がよかった。改善すべき箇所も分かっているから、今後の数週間でまた一歩前進することができるんじゃないかな。



(autosport web)