2020年F1第3戦ハンガリーGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

ガスリー、ギヤボックストラブルでリタイア「常に問題を抱え苦しい週末」アルファタウリ・ホンダ【F1第3戦決勝】

7月20日

 2020年F1ハンガリーGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーはリタイアに終わった。

 予選でパワーユニット(PU/エンジン)のデータ異常に見舞われたガスリーのマシンには、決勝前に新しいエレメント(ICE、TC、MGU-H、MGU-K)が入れられた。

 ガスリーは10番グリッドからインターミディエイトタイヤでスタート、3周目にソフトに交換した後、ポイント圏外に落ち、ギヤボックスにトラブルを抱えてピットに戻り、そのままリタイアすることになった。

2020年F1第3戦ハンガリーGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2020年F1第3戦ハンガリーGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ピエール・ガスリー 決勝=リタイア
 難しい週末だった。どういうわけかあちこちに問題が出て、常に苦しめられた。今日はドライブトレインの問題が起きた。レース序盤からギヤシフトに問題を抱えていて、コース上で修復しようとしてみたけれど、できなかったので、リタイアするしかなかった。

 本当にがっかりしているが、今週末は不運だったのだと考えて、気持ちを切り替える。これからシルバーストンに向けて準備をする。次はもっといい週末になるといいね。



(autosport web)