2020年F1第3戦ハンガリーGP 3位のバルテリ・ボッタス(メルセデス)と優勝したルイス・ハミルトン(メルセデス)

ボッタス、ペナルティ回避もフェルスタッペンには届かず「ギャンブルが成功しなかった」メルセデス【F1第3戦決勝】

7月20日

 2020年F1ハンガリーGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは3位だった。

 2番グリッドからインターミディエイトタイヤでスタート、2周目にミディアム、33周目にミディアム、49周目にハードに交換して70周のレースを走った。ボッタスはグリッド上でスタートライトが消える前にわずかに動いたもののすぐに停止、ピットボックス内にとどまり、ペナルティを回避したが、ポジションを落とした。

 今回チームメイトのルイス・ハミルトンが優勝したことで、ボッタスはドライバーズ選手権トップの座を明け渡した。

2020年F1第3戦ハンガリーGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2020年F1第3戦ハンガリーGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)

■メルセデス-AMG・ペトロナスF1チーム
バルテリ・ボッタス 決勝=3位
 きついレースだった。2番グリッドからスタートする場合、当然優勝を狙う。なのにスタートを失敗して、いくつかポジションを落としてしまった。ダッシュ上の何かのライトが消え、スタートライトではなく、そっちに反応してしまった。それでマシンがアンチストールに入り、スタートをやり直さなければならなかった。大幅に遅れをとり、最後まで挽回に努めなければならず、とても苦労した。

 マックス(・フェルスタッペン)にかなり近づいたんだけどね。終盤タイヤ交換をしたのはギャンブルだったが、タイヤライフのギャップができるという意味で、やってみる価値はあったと思う。でも今日は結果につながらなかった。

 それでもたくさんポイントを稼げたし、多くのことを学んで、次のシルバーストンに向かうことができる。



(autosport web)