2020年F1第3戦ハンガリーGP金曜 ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

ガスリー「トラブルと雨で走行時間を失った。FP3で遅れを取り戻したい」アルファタウリ・ホンダ【F1第3戦金曜】

7月18日

 2020年F1ハンガリーGPの金曜、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1=ノータイム/2=6番手だった。

 FP1での1周目、ガスリーのパワーユニット(PU/エンジン)のデータに異常が確認されたため、チームは、FP2に向けてパワーユニットのコントロールエレクトロニクス(CE)などいくつかパーツを交換することを決定。そのためガスリーはFP1では走行することができなかった。CEはシーズンのなかで2基使用することができ、ガスリーのマシンに入れられたのは2基目であるため、ペナルティは受けない。CEの交換は予防措置であるとホンダは説明している。

 ガスリーは、ウエットコンディションのFP2では7周を走行、1分42秒588をマークした。

2020年F1第3戦ハンガリーGP金曜 ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2020年F1第3戦ハンガリーGP金曜 ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ピエール・ガスリー フリー走行1=ノータイム/2=6番手
 あまり生産的な日ではなかった。午前中はマシンに問題が発生したため、対処に大量の時間がかかり、全く走ることができなかった。午後のセッションはウエットコンディションになったため、ほんの数周走っただけだ。FP1で走れなかったことを考えると、理想的な展開とはいえない。

 それでも土曜午前にあと1回プラクティスがあって、おそらくドライになるはずだから、そこで予選用のセットアップ作業ができる。今朝のダニー(クビアト)のデータを活用させてもらって準備をする。明日はもっといい日になるといいね。



(autosport web)