2020年F1第3戦ハンガリーGP金曜 バルテリ・ボッタス(メルセデス)

ボッタス「ハミルトンとのタイム差は心配ない。原因は把握」メルセデス【F1第3戦金曜】

7月18日

 2020年F1ハンガリーGPの金曜、メルセデスのバルテリ・ボッタスはフリー走行1=2番手/2=2番手だった。

 FP1では37周を走り1分16秒089(ミディアムタイヤ)をマーク。チームメイトのルイス・ハミルトンがハードタイヤで記録した最速タイムから0.086秒差だった。ウエットコンディションのFP2では、5周を走り1分40秒736を記録した。

2020年F1第3戦ハンガリーGP金曜 バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2020年F1第3戦ハンガリーGP金曜 バルテリ・ボッタス(メルセデス)

■メルセデス-AMG・ペトロナスF1チーム
バルテリ・ボッタス フリー走行1=2番手/2=2番手
 マシンはドライだったFP1では悪い感じはしなかった。バランスに関してはいい状態だったと思う。少しアンダーステアに苦労したけれど、それは修正できそうなので、週末のスタートとしては悪くなかったと思うよ。

 もちろん午後にもっと周回を重ねてバランスをさらに調整できればよかったが、状況は皆同じだから仕方ない。FP2ではウエットとなり、グリップレベルがかなり低かった。ウエットコンディションでのバランスを確かめ、インターミディエイトとウエット両方のタイヤを試したが、かなり似たような感じだった。

 今週末はさらに雨が続きそうだ。引き続きマシンの改善に努め、予選と決勝の前にもっといい仕事をするつもりだ。

(セッション後の会見で語り)データから、(ハミルトンとの)差がどこで生じているのかは分かっている。マシンバランスが主な原因だ。それから、タイヤ同士の差もオーストリアの時ほど大きくはないと思う。だから心配はしていない。



(autosport web)