2020年F1第2戦シュタイアーマルクGP 2位のバルテリ・ボッタス(メルセデス)

ボッタス2位「ダメージを最小限に抑えた一戦。マックスとのバトルも楽しめた」メルセデス【F1第2戦決勝】

7月13日

 2020年F1シュタイアーマルクGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは2位だった。4番グリッドからソフトタイヤでスタートしたボッタスは、34周目にミディアムに交換する1回ストップで走った

■メルセデス-AMG・ペトロナスF1チーム
バルテリ・ボッタス 決勝=2位
 4番グリッドからのスタートだったので、今日は(タイトル争いの上での)ダメージを最小限に抑えることがメインのレースとなった。すべてのチャンスを生かし切ることができたと思う。

 昨日の予選では理想的な結果を出せず、そのために今日、25ポイントを獲得することができなかった。それでもそれなりに多くの点数を稼げたよ。マシンパフォーマンスは素晴らしかった。ドライバーズランキング首位の座を今も維持しているし、悪くはない一日だった。

2020年F1第2戦シュタイアーマルクGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2020年F1第2戦シュタイアーマルクGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

(レッドブル・ホンダの)マックス(・フェルスタッペン)とはいいバトルができた。レース終盤にいい状態のタイヤで走れるよう、最初のスティントを引き延ばした。そのおかげで終盤は彼よりもペースがよかった。バトルはいつだって楽しいし、うまくオーバーテイクすることができてよかったよ。

 この2戦、励みになる結果を得られたから、次のレースも楽しみだ。



(autosport web)