2020年F1第2戦シュタイアーマルクGP土曜 バルテリ・ボッタス(メルセデス)

ボッタス、前戦ポールの再現ならず「難コンディションに苦労した」メルセデス【F1第2戦予選】

7月12日

 2020年F1シュタイアーマルクGPの土曜予選で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは4番手だった。

 ウエットコンディションの予選でボッタスは、Q1では1分18秒791で5番手、Q2では1分18秒657で4番手、Q3では1分20秒701をマークした。ボッタスは同じレッドブルリンクで開催された前戦オーストリアGPでポール・トゥ・ウインを飾っている。

2020年F1第2戦シュタイアーマルクGP土曜 バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2020年F1第2戦シュタイアーマルクGP土曜 バルテリ・ボッタス(メルセデス)

■メルセデス-AMG・ペトロナスF1チーム
バルテリ・ボッタス 予選=4番手
 予選は簡単ではなかった。今日はポールポジションを獲ることしか考えていなかったのだが、難しいコンディションだと、いつもとはまた違った形での挑戦になり得るんだ。

 タイヤに十分な熱を入れることができなかった。それから、予選の間ずっと右フロントのブレーキにグレージングが起きて、フロントアクスル全体の温度が一貫せず、ブレーキング中にマシンのポテンシャルを最大限に発揮することができなかった。つまり、ウエットで自信をもって走るのに重要な要素が欠けていたんだ。

 予選で苦労し、4番手という結果になり、がっかりしている。けれど2列目なら攻撃のできる範囲だし、明日はまた別の一日になる。僕らのマシンがレースでどれだけ強力かは分かっているから、楽しみだよ。



(autosport web)