2020年F1第1戦オーストリアGP ダニエル・リカルド(ルノー)

リカルド「冷却系に問題があり慎重を期してレースを諦めたが、明るい面も多かった」:ルノー F1オーストリアGP日曜

7月7日

 2020年F1第1戦オーストリアGPの決勝レースが行われ、ルノーのダニエル・リカルドは冷却系のトラブルよりリタイアに終わった。

■ルノー・DPワールド・F1チーム
ダニエル・リカルド 決勝=リタイア
 今日のレースは、F1が時にはひどく意地悪なものだったりする、ということを思い出させてくれた。早々とリタイアすることになって残念だ。冷却系に問題があり、ダメージが深刻にならないうちに、慎重を期してレースをあきらめるしかなかった。

 この週末には、明るい面が数多く見られたと思う。燃料が軽い時のペースはとても良かったのに対して、重い時のハンドリングについては、まだ少し勉強すべき点があった。そこから多くの学びが得られると思うし、来週また挑戦の機会があるのはいいことだ。

 これからも学び続け、前進を続けるつもりだ。

ダニエル・リカルド(ルノー)
2020年F1第1戦オーストリアGP ダニエル・リカルド(ルノー)

(Translation:Kenji Mizugaki)