2019年F1第17戦日本GP アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)

アルボン、フェルスタッペンと同タイムで予選6番手「ライバルの速さには驚いたが、自分の予選に満足」:レッドブル・ホンダ F1日本GP

10月13日

 2019年F1日本GPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは6番手だった。アルボンの予選タイム1分27秒851はチームメイトのマックス・フェルスタッペンと同タイムだが、タイムを出したタイミングが遅かったため6番手という結果になった。

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
アレクサンダー・アルボン 予選=6番手
 予選では比較的スムーズな走りができたから満足している。トップ4のマシン(フェラーリとメルセデス)はどこからああいうタイムを出してきたんだろう。彼らは今日になって一歩前進したようだ。でも自分自身の結果には満足だよ。

 昨日走行できなかったことは悪夢のようだったし、今日の風の状態も難しい。マシンの感触がまるで違っている。でも皆同じ条件だから仕方ないね。Q1では風の状態が1周ごとに変化していて、不安定なコンディションだった。



(autosport web)