XPB Images

F1歴史アーカイブス:レッドブルのガスリー降格から見える兄弟チームの戦略

8月21日

 今年レッドブル・ホンダを駆ってきた若手ピエール・ガスリー(23歳/フランス)が、F1第12戦ハンガリーGP後の一カ月間「夏休み」に入って間もなく、トロロッソ・ホンダの新人アレクサンダー・アルボン(23歳/タイ)と交代することになった。つまり降格人事だ。

 シーズン後半の9戦は、アルボンがレッドブルでマックス・フェルスタッペンのチームメイトを、ガスリーはトロロッソでダニール・クビアトのチームメイトを務めることになる。

 シーズン途中でのドライバー、チーム交代は近年あまり多くないが、トップチームのレッドブルとしてはガスリーのここまでの戦いぶりが気に入らず、もっと好結果を挙げてほしかったのだろう。今後アルボンがガスリー以上の結果を挙げられるか、注目してみたい。


…記事の続きは一般会員登録後閲覧できます。

この記事は一般会員専用のコンテンツとなります。

※月額216円の一般会員登録を行う事で、F速独自の連載コンテンツを閲覧することができます。

※プレミアム500会員は、一般(216円)+プレミアム会員(324円)が一つの契約で一括登録される会員状態となります。プレミアム会員に登録すると、厳選されたF速本誌の最新記事をお楽しみいただけます。
会員登録ページへ
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。