2019年F1オーストラリアGP バルテリ・ボッタスが優勝

ボッタス、ハミルトンに20.9秒差をつけ優勝「リスクを承知で最速ラップにも挑戦、完璧な勝利に」:メルセデス F1オーストラリアGP日曜

3月18日

 2019年F1オーストラリアGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは2017年最終戦以来の優勝を飾った。

■メルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツ
バルテリ・ボッタス 決勝=1位
 最高の気分だ。今までこれほどのレースをしたことはないんじゃないかと思う。シーズンをベストな形でスタートすることができた。チームが最大ポイントを確保できたという意味で完璧なリザルトだから、これほどハッピーなことはない。

 僕個人にとってもこれは重要な結果だ。今日のレースには本当に満足している。こういうことは自然に実現するわけではない。チームも僕も懸命に努力し、そのハードワークが今日報われたんだ。

2019年F1オーストラリアGP ボッタスとハミルトンによりメルセデスが1-2を達成
2019年F1オーストラリアGP ボッタスとハミルトンによりメルセデスが1-2を達成

 鍵となったのはスタートだ。(ポールの)ルイス(・ハミルトン)は少しホイールスピンをしたみたいで、僕がトップに立つことができた。レースペースもすごくよくて、後方をどんどん引き離してギャップを築いていった。終盤にはファステストラップも記録した。今年は1ポイントのボーナスがつくから、獲りにいったんだ。使い古したタイヤでプッシュするのはリスクのあることだけど、すべてうまくコントロールすることができた。

 本当にうれしくてたまらない。でもまだ開幕戦で、シーズンは長い。あと20戦、戦っていくんだ。



(autosport web)