2019年F1第1戦オーストラリアGP予選 ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスがメルセデス1-2を達成

ボッタス「渋滞に遭わなかったら、ルイスに勝てたかもしれない」:メルセデス F1オーストラリアGP土曜

3月16日

 2019年F1オーストラリアGPの土曜予選で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは2番手だった。

■メルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツ
バルテリ・ボッタス 予選=2番手
 今日は走っていて本当に楽しかった。良い流れのなかにいたと思う。ドライビングを楽しめているときは、普通はそれがタイムシートにも表れる。

 Q3での最初のラップはかなり速かったので、2回目のアタックでもっといいタイムを出そうと狙っていた。でもアウトラップで渋滞に巻き込まれてしまい、アタックラップの序盤にタイヤが冷え過ぎた状態になったんだ。

 ルイスは素晴らしいラップを走ったと思うけど、僕が渋滞に遭っていなければ、今日のポールポジション争いは、もっと接戦になっていたはずだ。

 自分たちがこれほど強いとは予想していなかったよ。うれしいけれど、率直に言えば、この差を目にしてかなり驚いている。自分たちがどの位置にいるか分からずにここに来て、実のところはフェラーリよりも少し下だろうと思っていた。でも彼らを侮ってはいけない。今日は苦労していたかもしれないが、冬のテストではかなりの強さを持っているように見えた。彼らのマシンは速いと思う。

 だけど僕らの方も、バルセロナ(テスト)の後、ここに来るまでの間に、コンスタントにマシンを改善してきた。チームは本当に良い仕事をしたと思う。

 今日は楽しかったよ。ふたりとも良いラップを走れたから、同じくらい良い日曜日になることを期待しよう。

 1コーナーまではそれなりの距離なので、スタートをうまく決めて後続との差を広げ、ルイスと良い戦いができるといいね。



(autosport web)