2020年F1第1戦オーストリアGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

アルファタウリのガスリー7位、ホンダ勢唯一の入賞果たす「いいバトルをしつつ、問題を避けて最後まで走り切った」

7月6日

 2020年F1オーストリアGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは7位だった。

 ガスリーは12番グリッドからミディアムタイヤでスタート、26周目にハードタイヤに交換する1回ストップで走った。17周目には入賞圏内10番手に浮上、さらにポジションを上げ、7位でフィニッシュ、6ポイントを獲得した。

 ホンダのパワーユニット(PU/エンジン)を搭載する4台のなかで、今回入賞したのはガスリーのみだった。

2020年F1第1戦オーストリアGP決勝 ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2020年F1第1戦オーストリアGP決勝 ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ピエール・ガスリー 決勝=7位
 長い待機期間を経て、ようやくレースに戻ってくることができて、最高の気分だった。しかも、シーズン最初のレースはエキサイティングな展開になったよね。

 決勝で7位を獲得できると、事前に誰かに予言されたとしたら、大喜びしていただろう。だから今日の結果には満足していいと思う。週末の出だしは苦労しただけにね。

 難しいレースになることは分かっていた。ルノー、マクラーレン、レーシングポイントはとても強力だ。それでもコース上でいいバトルを何度かできたし、最後までアクシデントに巻き込まれることもなかった。すごくいいレースだったと思うよ。



(autosport web)