F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

シューマッハー「10cmほどラインを外れてしまい、グリップを失うにはそれで十分だった」:ハース F1第7戦決勝

2022年5月31日

 2022年F1第7戦モナコGPの決勝レースが行われ、ハースのミック・シューマッハーとケビン・マグヌッセンはともにリタイアでレースを終えた。


■ハースF1チーム
ミック・シューマッハー 決勝=リタイア

ミック・シューマッハー(ハース)
2022年F1第7戦モナコGP ミック・シューマッハー(ハース)

 体は大丈夫だよ。でも、気分は最低だ。ペースが良かったのは間違いなくて、ただクルマをコース上に留めておきさえすれば良かったのに、悔しいことに僕にはそれができなかった。ペースについては確かな手応えがあり、これならアタックもプッシュもできると感じていた。


 残念ながら、あそこではほんの少しラインを外してしまった。おそらく10センチほどだったと思う。でも、あると思ったグリップを失うにはそれだけでも十分で、その結果としてああいうことが起きてしまった。


■ハースF1チーム
ケビン・マグヌッセン 決勝=リタイア

ケビン・マグヌッセン(ハース)
2022年F1第7戦モナコGP ケビン・マグヌッセン(ハース)

 パワーユニットに何らかの問題が起きて、リタイアするしかなかった。残念ながら、僕らにはどうすることもできなかった。


 乾いたライン上をフルウェットタイヤで走っていたことを考えれば、レースでのペースはかなり良かったと思う。実際、問題が発生するまでは(ピエール・)ガスリーを背後に抑え、(バルテリ・)ボッタスに迫っていくことができたんだ。果たして僕らがどこまで行けるのか、ピットストップの前後がエキサイティングな局面になるはずだったんだけどね。残念なことに今日はポイントを獲れなかったけど、僕らのクルマならそれは十分に可能で、そこを目指して戦うことはできたと思う。



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号