F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルファタウリF1のトスト代表「ガスリーと角田の間には競争力と友情がある」ラインアップの早期確定を喜ぶ

2021年9月7日

 スクーデリア・アルファタウリ・ホンダは、2022年シーズンのドライバーラインアップを発表し、ピエール・ガスリーと角田裕毅のコンビが継続することが明らかになった。


 アルファタウリを率いるチーム代表のフランツ・トストは、ガスリーについて、この数年間の成長は印象的であり、またルーキーの角田をサポートする姿勢も高く評価した。


「2022年シーズンに向けて、ふたりのドライバーがスクーデリア・アルファタウリに残留することを本日発表できて嬉しく思う」


「ピエールのここ数年の成長には目を見張るものがあり、私たちと過ごした時間のなかで、表彰台の3段すべてに上がることができた。2019年のブラジルでの2位を皮切りに、翌年のモンツァではホームグランプリで優勝し、今年はバクーで3位に入って表彰台を獲得した」


「まだまだ活躍してくれると確信しているし、だからこそ我々は彼をもう1シーズン過ごせることに興奮しているのだ。さらに、彼はF1での経験を活かして、裕毅の成長をサポートしている。今年はふたりの間にポジティブな関係性があり、コース上では競争力が、コース外では友情がある」

ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第6戦アゼルバイジャンGP 3位に入賞したピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

フランツ・トスト(アルファタウリ・ホンダ チーム代表)&ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第6戦アゼルバイジャンGP フランツ・トスト(アルファタウリ・ホンダ チーム代表)&ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)


 一方トストは角田に関して、日々学習を続けているところであり、チームとしては早めにラインアップをが決まったことで中団勢のなかでの戦いに集中していくと述べた。


「裕毅はルーキーとしてチームに加わり、日々学び続けている。エンジニアからのフィードバックによれば、彼は与えられた情報をすべて吸収して向上しているということだ。この旅はまだ始まったばかりなのだから、我々が一緒に始めたことを彼が継続できてよかった」


「シーズンの早い段階でドライバーラインアップを確定できてよかった。これで我々は中団勢のなかで厳しい戦いをしている2021年の残り(のレース)に集中できる」

2021年F1第3戦ポルトガルGP 角田裕毅とフランツ・トスト代表(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第3戦ポルトガルGP 角田裕毅とフランツ・トスト代表(アルファタウリ・ホンダ)

角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第12戦ベルギーGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)



(autosport web)




レース

12/3(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/4(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/5(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※サウジアラビアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン369.5
2位ルイス・ハミルトン369.5
3位バルテリ・ボッタス218
4位セルジオ・ペレス190
5位シャルル・ルクレール158
6位ランド・ノリス154
7位カルロス・サインツJr.149.5
8位ダニエル・リカルド115
9位ピエール・ガスリー100
10位フェルナンド・アロンソ77

チームランキング

※サウジアラビアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム587.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ559.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ307.5
4位マクラーレンF1チーム269
5位アルピーヌF1チーム149
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ120
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン13
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第18戦 メキシコGP号