F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

3分で読むF1ココだけの話:ピレリ、バクーでのタイヤトラブルはスタンディングウェーブ現象が原因?

2021年6月14日

 第6戦アゼルバイジャンGPで起きた2件のタイヤトラブルについて、レース後、ピレリのマリオ・イゾラ(ヘッド・オブ・カーレーシング)が初見を公表した。イゾラによれば、2つのアクシデントともデブリによる外的損傷が疑われているという。

 イゾラは「現時点で結論は差し控えたい」としながらも、まず摩耗が事故の原因でないことを発表した。

 では、何が原因だったのか。ピレリは、サーキットに散らばったデブリ(破片)が故障の原因ではないかと示唆している。

「フェルスタッペンのクラッシュは、2018年にバルテリ・ボッタスがメインストレートでデブリを拾ってパンクしたのと同じように、ランス・ストロールがクラッシュした際に飛び散ったパーツの破片を踏んだことが原因ではないかと考えている」(イゾラ)

 しかし、フェルスタッペンは「その後、何周も同じ走行ラインを走っていたのに、なぜあの周にパンクしたのかわからない」とピレリの説明に疑問を呈していた。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

7/1(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/2(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/3(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号