F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

メルセデスF1のウォルフ代表、アストンマーティンで上級職就任の噂を「根拠がない」と否定

2020年4月3日

 メルセデスのチーム代表を務めるトト・ウォルフは、彼がメルセデスを離脱し、2021年からF1にワークスチームで参戦するアストンマーティンに移籍する予定だという噂を断固として否定した。


 レーシングポイントの共同オーナーであるローレンス・ストロールがアストンマーティンの株式を購入し、ストロールの親友であるウォルフがアストンマーティンで上級職に就くのではないかという噂が持ち上がっていた。


 しかしウォルフは「私がアストンマーティンを率いることになるという噂には根拠がない」とオーストリアの放送局『ORF』に語り、メルセデスに“あと数年は”留まるつもりだと主張している。


「チームの中でダイムラーと連携することが私の優先事項だ」


「ローレンス・ストロールが率いる投資家集団はアストンマーティンの株式を取得したが、それは財務上の事柄だ。アストンマーティンでの私の役割など、どんなものも論外だ」


「我々のチームにおいては、メルセデスブランドのためにすべてが完璧に動いており、我々が今後数年にわたって協力していくだろうということを示している」


「私がメルセデスに来て8年目になる。このグループの人々ととも仕事をするのを心から楽しんでいる」


「それと同時に私はオラ・ケレニウス(ダイムラーCEO)といかに連携していくか、将来について話し合っているところだ」


 またウォルフは新型コロナウイルスによる危機のため、ルイス・ハミルトンとの契約交渉が保留になっていることを明かした。ハミルトンは2013年からメルセデスに所属しており、これまで獲得してきた6回の世界タイトル獲得のうち5回をメルセデスで勝ち取っている。そんなハミルトンの現在の契約は、2020年の終わりで終了する。



(grandprix.com)




レース

3/26(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
3/27(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
3/28(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※バーレーン終了時点
1位ルイス・ハミルトン25
2位マックス・フェルスタッペン18
3位バルテリ・ボッタス16
4位ランド・ノリス12
5位セルジオ・ペレス10
6位シャルル・ルクレール8
7位ダニエル・リカルド6
8位カルロス・サインツJr.4
9位角田裕毅2
10位ランス・ストロール1

チームランキング

※バーレーン終了時点
1位メルセデス41
2位レッドブル・ホンダ28
3位マクラーレン18
4位フェラーリ12
5位アルファタウリ・ホンダ2
6位アストンマーティン1
7位アルファロメオ0
8位アルピーヌ0
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第1戦バーレーン 3/28
第2戦イタリア 4/18
第3戦ポルトガル 5/2
第4戦スペイン 5/9
第5戦モナコ 5/23
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年開幕直前号