F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:トップチームから門戸を閉ざされ、いら立ちを募らせるアロンソ

2020.02.12

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

 フェルナンド・アロンソが、2021年のF1復帰をめざして懸命の努力を続けている。だがメルセデス、フェラーリ、レッドブルが2021年のドライバーラインアップを確定させる前から、早くもその夢はついえたようにもみえる。

 アロンソは、ルイス・ハミルトンがF1史上最も偉大なドライバーという評価を固めていることに焦りを感じているようだ。6度の世界チャンピオンという実績を今後さらに伸ばすかもしれないハミルトンに対して、アロンソはこれまで2度のタイトル制覇にとどまっているが、それでも自分こそがベストドライバーだと信じて疑わない。

 今もアロンソのマネジメントを手がけるフラビオ・ブリアトーレは、トップ3チームにオープンなアプローチを行ったものの、メルセデス、フェラーリ、レッドブルのいずれからも門戸を閉ざされたため、アロンソは苛立ちをさらに募らせることとなった。

 アロンソ復帰に関心を持つかもしれない唯一のチームはルノーF1だが、仮にアロンソが勝てるマシンを持っているチームにしか興味を示さないとすれば、3度目となる両者の契約が実行される可能性は極めて低くなる。



※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

4/16(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/17(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/18(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※バーレーンGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン25
2位マックス・フェルスタッペン18
3位バルテリ・ボッタス16
4位ランド・ノリス12
5位セルジオ・ペレス10
6位シャルル・ルクレール8
7位ダニエル・リカルド6
8位カルロス・サインツJr.4
9位角田裕毅2
10位ランス・ストロール1

チームランキング

※バーレーンGP終了時点
1位メルセデス41
2位レッドブル・ホンダ28
3位マクラーレン18
4位フェラーリ12
5位アルファタウリ・ホンダ2
6位アストンマーティン1
7位アルファロメオ0
8位アルピーヌ0
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第2戦エミリア・ロマーニャGP 4/18
第3戦ポルトガルGP 5/2
第4戦スペインGP 5/9
第5戦モナコGP 5/23
第6戦アゼルバイジャンGP 6/6
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年開幕直前号