F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルクレール「接触でかなり時間を失った。次戦シンガポールGPを楽しみにしている」:ザウバー F1イタリアGP日曜

2018年9月4日

 2018年F1イタリアGP決勝で、ザウバーのマーカス・エリクソンは15位、シャルル・ルクレールは11位だった。


■アルファロメオ・ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン 決勝=15位
 僕にとって最高の週末ではなかったよ。正直に言えば、かなり厳しいレースだった。


 良いスタートは切ったものの、すぐに他のマシンに接触されて、左のリヤタイヤがパンクしてしまったんだ。そこでピットを強いられた時点から、難しいレースになった。


 シンガポールを楽しみにしているし、復活できる自信もある。


シャルル・ルクレール 決勝=11位
 難しいレースだったよ。接触のせいでかなりの時間を失ってしまったんだ。


 戦略を生かしてライバルたちをアンダーカットした後は前に出られたけれど、トップ10のポジションを得るには遅すぎた。


 ペースはかなり良かったので、ポイント圏内でフィニッシュできなかったのは残念だ。


 とはいえ、良いレースだったよ。シンガポールでマシンに乗り込むのを、楽しみにしている。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(Translation:Akane Kofuji)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号