F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ウェーレイン「シーズンフィナーレとして最高の舞台」:マノー F1アブダビGP金曜

2016年11月26日

 2016年F1アブダビGPの金曜プラクティスで、マノーのパスカル・ウェーレインは19位/17位、エステバン・オコンはFP2で16位、ジョーダン・キングはFP1で21位だった。


■マノー・レーシングMRT
パスカル・ウェーレイン フリー走行1=19位/2=17位
 学習できたという点ではかなり良い金曜日だったし、試したかったすべてのことにトライできた。ただ2回のセッションの合間に変更したことがFP2で機能しなかったことは少し残念だった。


 一番大事なことはマシンから学んだことだ。全体的に今日のペースはかなり良かった。このサーキットを本当に楽しんでいるが、すごくチャレンジングであることも確かだ。僕らのマシンにとってはあまりにもコーナーが多過ぎるんだ。でも、照明の下で日中から夜に変化していく中でレースをするのは大好きだ。シーズンフィナーレとして最高の舞台になるよ。


エステバン・オコン フリー走行1=−位/2=16位
 走行時間は短かったものの、僕にとってはポジティブな一日だった。FP1ではジョーダンがいいデータを集めてくれた。FP2で僕が乗る際にとても役に立ったよ。


 マシンのペースは良く、いいフィーリングでこのトラックを走ることができた。僕はこのコースのことをよく知っているので、そのおかげで短い時間ですぐに慣れることができたのだと思う。すぐになじむことができて、自分のスタイルにマッチするようなコースがあるが、ここはまさにその中のひとつだ。本当に楽しんでいるので、残りの週末もこの状態を継続させたいね。


ジョーダン・キング フリー走行1=21位/2=-位
 最初に言いたいのは、MRT05で2度目の走行ができて最高だということ。僕をまた乗せてくれたチームに感謝したい。僕のプログラムはオースティンの時とはかなり異なっていて、過去数戦でエステバンがマシンで経験していたいくつかの問題点を解決する手助けをすることだった。


 とにかくF1マシンをドライブするのは最高の気分だが、それ以上にチームがレースの週末の中で果たす前進に直接貢献できるというのはうれしいものだ。僕自身もたくさんのことを学んだし、それはエンジアリングチームも同じだ。そのため、オースティンの時ほど驚きはなかったものの、今日の方が報われた感じがする。


 これからは残りの週末に向けて完全にGP2モードを切り替えていく。F1のFP1で走ったことで、いつもよりも大きな弾みがつくよ。 



(AUTOSPORTweb)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号