F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトンがトップタイム/【タイム結果】第20戦アブダビGPフリー走行3回目

2017年11月25日

 F1第20戦アブダビGPフリー走行3回目が11月25日の現地時間14時から開催された。気温25度、路面温度43度、ドライコンディションのなかセッションがスタートした。
 
 セバスチャン・ベッテルを先頭に各車コースイン。開始5分すぎにはストフェル・バンドーンが1分41秒103をウルトラソフトタイヤでマークする。


 セッション開始12分、キミ・ライコネンが1分38秒999でトップタイムをマークし、ベッテルが2番手に続く。しかしその直後、ルイス・ハミルトンがトップタイムを塗り替えフェラーリ2台の前に立った。バルテリ・ボッタスも2番手につけ、メルセデスとフェラーリがトップ4を独占した。


 セッション中盤、強風の影響でターン8にパラソルが侵入し、バーチャルセーフティカー(VSC)が導入される。ほどなくしてマーシャルの手によって回収され、走行が再開された。


 ライコネンがハミルトンに1000分の2秒差でトップタイムを奪取。ベッテルもタイムを更新し、トップ3が100分の17秒差にひしめき合う。


 セッション終盤に各車最後のアタックを行い、ハミルトンが1分37秒627でトップ、2番手にボッタス、3番手ライコネン、4番手ベッテルという最終結果となる。


 マクラーレン・ホンダはフェルナンド・アロンソが7番手、バンドーンが8番手とQ3進出に期待のかかる結果となった。

アブダビGP アブダビ:ヤス・マリーナ・サーキット

Pos.

No.

Driver

Team

Time

Laps

144L.ハミルトンメルセデス1’37.62718
277V.ボッタスメルセデス1’37.90020
37K.ライコネンフェラーリ1’38.15721
45S.ベッテルフェラーリ1’38.17421
53D.リカルドレッドブル1’38.34015
633M.フェルスタッペンレッドブル1’38.58713
714F.アロンソマクラーレン1’39.15514
82S.バンドーンマクラーレン1’39.27717
955C.サインツJr.ルノー1’39.34014
1011S.ペレスFインディア1’39.36718
1119F.マッサウイリアムズ1’39.38315
1227N.ヒュルケンベルグルノー1’39.39617
1331E.オコンFインディア1’39.50017
1420K.マグヌッセンハース1’39.83118
158R.グロージャンハース1’40.07918
1694P.ウェーレインザウバー1’40.30719
1718L.ストロールウイリアムズ1’40.57215
1810P.ガスリートロロッソ1’40.73720
199M.エリクソンザウバー1’40.78920
2028B.ハートレートロロッソ1’40.88322


(AUTOSPORTweb)




レース

10/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン331
2位セバスチャン・ベッテル264
3位バルテリ・ボッタス207
4位キミ・ライコネン196
5位マックス・フェルスタッペン173
6位ダニエル・リカルド146
7位セルジオ・ペレス53
8位ケビン・マグヌッセン53
9位ニコ・ヒュルケンベルグ53
10位フェルナンド・アロンソ50

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス538
2位フェラーリ460
3位レッドブル319
4位ルノー92
5位ハース84
6位マクラーレン58
7位フォース・インディア43
8位トロロッソ30
9位ザウバー27
10位ウイリアムズ7

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/16
第16戦ロシアGP 9/30
第17戦日本GP 10/7
第18戦アメリカGP 10/21
第19戦メキシコGP 10/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報