F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ベッテルがトップタイム【タイム結果】F1第11戦ハンガリーGP フリー走行3回目

2017年7月29日

 2017年F1第11戦ハンガリーGPのフリー走行3回目が7月29日(土)に行われフェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムをマークした。 


 現地時間11時に行われたFP3は、路面温度45℃・気温25℃・湿度40%のドライコンディションのなかで行われた。


 15分経過時点でキミ・ライコネンが1分17秒909でトップタイムをマーク。さっそく初日のダニエル・リカルドのタイムを上回ってきた。しかし、その3分後にはスーパーソフトを履いたセバスチャン・ベッテルが1分17秒790でライコネンのタイムを更新。


 インストレーションラップを終えたあとピットから出てこなかったフェルナンド・アロンソがセッションを22分過ぎたところでようやくコースイン。スーパーソフトでアタックを行い1分19秒097のタイムをマーク。さらにその後もアタックを行い1分18秒884までタイムを縮め7番手に入った。



2017年F1第11戦ハンガリーGP フリー走行3回目 ダニエル・リカルドはマシントラブルでストップ

 セッション中盤に入りターン8でリカルドのマシンがストップ。ギヤがスタックするトラブルに見舞われたようで、リカルドはそのままマシンを降りることに。初日に好調な走りを見せていたレッドブルは予選・決勝に向けて不安を残す形となった。


 セッション後半にベッテルが再びアタックを開始して1分17秒017をマーク。コースレコードをさらに更新した。


 このままベッテルのタイムを更新するドライバーは現れず、2番手はライコネン、3番手バルテリ・ボッタス、4番手マックス・フェルスタッペン、5番手ハミルトンという結果に。


 マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは9番手、チームメイトのストフェル・バンド―ンも6番手と好調を維持している。

ハンガリーGP ハンガリー:ハンガロリンク

Pos.

No.

Driver

Team

Time

Laps

15S.ベッテルフェラーリ1’17.01717
27K.ライコネンフェラーリ1’17.49216
377V.ボッタスメルセデス1’17.91415
433M.フェルスタッペンレッドブル1’18.19425
544L.ハミルトンメルセデス1’18.43414
62S.バンドーンマクラーレン1’18.63818
727N.ヒュルケンベルグルノー1’18.69920
83D.リカルドレッドブル1’18.7147
914F.アロンソマクラーレン1’18.88414
1030J.パーマールノー1’18.95619
1155C.サインツJr.トロロッソ1’19.30022
1231E.オコンFインディア1’19.35222
1326D.クビアトトロロッソ1’19.45523
1411S.ペレスFインディア1’19.60922
158R.グロージャンハース1’19.62221
1620K.マグヌッセンハース1’19.89519
1719F.マッサウイリアムズ1’20.25512
1818L.ストロールウイリアムズ1’20.37924
1994P.ウェーレインザウバー1’20.44624
209M.エリクソンザウバー1’20.74819


(AUTOSPORTweb)




レース

7/28(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/29(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/30(日) 決勝 結果 / レポート

ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位セバスチャン・ベッテル202
2位ルイス・ハミルトン188
3位バルテリ・ボッタス169
4位ダニエル・リカルド117
5位キミ・ライコネン116
6位マックス・フェルスタッペン67
7位セルジオ・ペレス56
8位エステバン・オコン45
9位カルロス・サインツJr.35
10位ニコ・ヒュルケンベルグ26

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位メルセデス357
2位フェラーリ318
3位レッドブル184
4位フォース・インディア101
5位ウイリアムズ41
6位トロロッソ39
7位ハース29
8位ルノー26
9位マクラーレン11
9位ザウバー5

レースカレンダー

2017年F1カレンダー
第11戦ハンガリーGP 7/30
第12戦ベルギーGP 8/27
第13戦イタリアGP 9/3
第14戦シンガポールGP 9/17
第15戦マレーシアGP 10/1
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 2017シーズン展望号