F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

グロージャン「F1の安全を身をもって知った」 :ロータス日曜コメント

2015年10月12日

 2015年F1ロシアGPの日曜決勝で、ロータスのロマン・グロージャンはリタイア、パストール・マルドナドは7位だった。

■ロータスF1チーム
ロマン・グロージャン 決勝=リタイア
 ターン3の超高速コーナーでリヤのコントロールを失い、態勢を立て直すことができなかった。なぜそうなったのかまだはっきりとは分からない。きちんと調べる必要がある。ドライバーのミスなのか、技術的なトラブルなのか、それはチェックしてみなければ分からない。

 マシンの修理は大仕事になるから、皆に申し訳なく思う。僕自身の体は問題ない。明日の朝は少し痛むだろうけど、数日たてば何も問題なくなるはずだよ。

 今日は大量にポイントを取ることができたはずなのにそれを逃した。でも問題を究明して次のレースに備えよう。

 
(コースアウトした時)壁が近づいてくるのを見て、大きな衝撃になると分かった。ステアリングを離し、身体に力を入れて、目を閉じて、衝突が終わるのを待った。そういうときのコンマ2〜4秒は10秒にも感じる。

 目を開けて自分が無事なのが分かって嬉しかった。明日マラソンを走るのは無理だけど、元気だよ。

 ヘルメット、HANS、テックプロバリア、マシンのクラッシュストラクチャー、すべてが優秀であることに感謝している。F1のテクノロジーは本当に優れている。あんな大きなクラッシュの後に、ここでこうして話ができるんだから。F1の安全性の高さには満足できるよ。ありがたいことに技術がとても進んでいる。





レース

11/2(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/3(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/4(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アメリカGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン381
2位バルテリ・ボッタス314
3位シャルル・ルクレール249
4位マックス・フェルスタッペン235
5位セバスチャン・ベッテル230
6位アレクサンダー・アルボン84
7位カルロス・サインツJr.80
8位ピエール・ガスリー77
9位ダニエル・リカルド46
10位セルジオ・ペレス44

チームランキング

※アメリカGP終了時点
1位メルセデス695
2位フェラーリ479
3位レッドブル・ホンダ366
4位マクラーレン121
5位ルノー83
6位レーシングポイント65
7位トロロッソ・ホンダ64
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報