F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

新チーム「ミッドランドF1」、来季から参戦へ

2004年10月8日

 日本GPが行われている鈴鹿サーキットで、新規F1チームが、来季からのF1参戦計画を発表した。このチームというのは、投資会社のプロジェクトによる「ミッドランドF1」で、ダラーラ製のシャシーを使用してF1に参戦することを明らかにした。現在のところ、エンジンとドライバーは公表されていない。当初は、ダラーラシャシーは2006年からのエントリーを予定して製作が進められているとウワサされていたが、今回の発表によると、このチームのF1参戦プロジェクトが1年前倒しで進められることになったという。
 ミッドランドチームの共同創立者は、36歳という若さのアレックス・シュナイダー氏。彼がf1.comに語ったところによると、チームはロンドン近郊に拠点を置く予定だが、詳細は来年年明けに発表するという。エンジンサプライヤー、チームスタッフ、ドライバーに関しては、選考を進めている段階で、まだ決定していないという。「今、スタッフの選考を進めているところだ」とシュナイダー。「エンジンサプライヤーの候補とも話をしている。しかしまだ発表できる段階ではない。1月か2月までには、全てを明らかにできると思う」
 これまでのウワサによれば、この新チームはコスワースかトヨタのエンジンを使用するのでは、とみられている。シュナイダーの会社がロシアとのかかわりを持っている関係で、彼はドライバーについては、自身の見解を以下のように述べている。「今選考の最中だが、近い将来、F1に初のロシア人ドライバーが登場するという可能性も大いにあり得る」




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報