F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェラーリのルクレールが3位「オーストリアの一件で学んだのでアグレッシブに戦った。レッドブルとのバトルは楽しかったよ」

2019年7月15日

 2019年F1イギリスGP決勝で、フェラーリのシャルル・ルクレールは3位を獲得。今季5回目、4戦連続の表彰台をつかんだ。


 52周のレースを、ルクレールは3番グリッドからソフトタイヤでスタート、13周目にミディアム、21周目にハードに交換して2回ストップで走った。前半はマックス・フェルスタッペンを僅差で抑え続けたルクレールだが、セーフティカー出動時のピットストップが1周遅れたことで逆転されてしまった。しかしピエール・ガスリーをオーバーテイク、フェルスタッペンとセバスチャン・ベッテルが接触したことで、3位に浮上した。ルクレールはファン投票によるドライバー・オブ・ザ・デーに選ばれている。

2019年F1第10戦イギリスGP日曜 シャルル・ルクレール(フェラーリ)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がバトル
2019年F1第10戦イギリスGP日曜 シャルル・ルクレール(フェラーリ)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がバトル

■スクーデリア・フェラーリ
シャルル・ルクレール 決勝=3位
 いい一日だった。F1キャリアのなかで今のところ一番楽しめたレースだ。コース上でマックスとバトルをしていてすごく楽しかった。テレビで見ていた人たち、サーキットに来てくれた人たちも、いいショーとしてエンジョイしてくれたんじゃないかな。


 オーストリアで起きたこと(注:フェルスタッペンとのインシデントで彼にペナルティが出なかったこと)によって、決勝でどこまでアグレッシブになっていいかを理解したので、今回は全く引かなかった。


 ピエール(・ガスリー)ともいい戦いができた。彼はストレートですごく速かったから、追い越すために大胆なアクションを取る必要があった。


 マシンについて言うと、僕らはレースペースとタイヤマネジメントをもっと改善する必要がある。今日はその点で苦労したからね。


(レース後、トップ3記者会見で語り)オーストリアでこれまでの認識が一変した。どこまで攻めることができて、どこまでが許されるのかを理解したんだ。それに基づいてレースができることを、結局のところは喜んでいる。今回、レースのほとんどの時間で激しく戦うことができて、ものすごく楽しかった。



(autosport web)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報