F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:リカルド、フェラーリ入りの可能性を打ち消し、ルノーへの忠誠をアピール

2019.07.10

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

ルノーとの関係性を優先するリカルド
XPB Images
 ダニエル・リカルドがオーストラリアの雑誌に対して、仮にセバスチャン・ベッテルが契約を1年残して今年末にフェラーリからの離脱を決めたとしても、自分はフェラーリに移籍しないと語っている。

 しかし、これまでリカルドはフェラーリと関連づけられて語られることも多く、彼自身も2020年に移籍する可能性について完全に否定したわけではない。

 リカルドは「僕はルノーと2020年末までの2年契約を結んでいる」と説明しているが、彼に近い筋が語ったところでは、もしメルセデスかフェラーリのいずれかから獲得の意志が表明された場合は、2019末でも移籍は認められるとのことだ。

 そのため、今回のリカルドのコメントは、今シーズン末のベッテル離脱がはっきり約束されたわけでもない現時点では、ルノーの経営陣との関係を壊すようなことはせず、彼らを落ち着かせ、さらに自分の周辺にもできるかぎり良い雰囲気を保っておく目的で発せられたものだろう。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

7/12(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/13(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/14(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン223
2位バルテリ・ボッタス184
3位マックス・フェルスタッペン136
4位セバスチャン・ベッテル123
5位シャルル・ルクレール120
6位ピエール・ガスリー55
7位カルロス・サインツJr.38
8位キミ・ライコネン25
9位ランド・ノリス22
10位ダニエル・リカルド22

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス407
2位フェラーリ243
3位レッドブル・ホンダ191
4位マクラーレン60
5位ルノー39
6位アルファロメオ26
7位レーシングポイント19
8位トロロッソ・ホンダ19
9位ハース16
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
第12戦ハンガリーGP 8/4
第13戦ベルギーGP 9/1
第14戦イタリアGP 9/8
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報