F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

グロージャン「母国のファンの前でリタイアするのはつらかった。一度基本に立ち返ることが必要」:ハース F1フランスGP日曜

2019年6月25日

 2019年F1第8戦フランスGPが行われ、ハースのケビン・マグヌッセンは17位、ロマン・グロージャンはリタイアに終わった。


■リッチ・エナジー・ハースF1チーム
ケビン・マグヌッセン 決勝=17位

2019年F1第8戦フランスGP ケビン・マグヌッセン(ハース)

 話すべきことは、あまりない。金曜のプラクティスを終えた後、予選は厳しいかもしれないけど、レースでは悪くないはずだと思っていた。


 だが、残念なことに、その予想は外れた。レース全体を通じて、フィールドの最後尾付近を争っていて、それ以上どうすることもできなかった。


 現時点での最大の課題は、言うまでもなくペースだ。時々どうしようもなくペースが遅いことがあって、今日はその典型的な例だった。


ロマン・グロージャン 決勝=リタイア
 クルマのポテンシャルは全て引き出したが、それでも十分ではなかった。バランスは悪くないと感じるのに、ただ単純にものすごく遅いんだ。いったん基本に立ち返って、あらゆることを分析し、トライして理解する必要がある。本当にひどい苦戦を強いられた。


 母国の観衆が見ている前でリタイアするのはつらかったけれども、結果として、いくつかのコンポーネントを壊さずにすんだ。


 いずれにしても、今日の僕らはポイント圏内には遠く及ばなかったのだから、リタイアは正しい判断だったと思う。



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報