F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ボッタス2位でメルセデスが50回目のワンツー「ペースもタイヤ管理もルイスにかなわなかった。学ぶ必要がある」:F1フランスGP

2019年6月24日

 2019年F1フランスGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは2位だった。


 ボッタスは、2番グリッドからミディアムタイヤでスタート、23周目にハードに交換する1回ストップ戦略で走った。チームメイトのルイス・ハミルトンと比較するとペースが悪く、最終的に18.056秒離されての2位に終わった。


 今回メルセデスはF1での50回目のワンツー・フィニッシュを成し遂げた。

2019年F1第8戦フランスGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2019年F1第8戦フランスGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)

■メルセデス-AMG・ペトロナス・モータースポーツ
バルテリ・ボッタス 決勝=2位
 終盤はかなり静かなレースだったね。僕にとって最大のチャンスはスタートにあったのだが、ルイスがいいスタートを決めたので、前に出るチャンスはなかった。


 今日のルイスはとても速かった。ついていこうとしたが、フロントタイヤが壊れ始めてしまって無理だった。ミディアムでも、ハードの終盤でもタイヤがだめになったんだ。最後の方にはブリスターが出てしまって心配になったので、少しペースを落とさなければならなかった。実際には少しマージンがあったが、必ず完走するために、慎重に行きたかった。


 いずれにしても、今日はルイスの方がペースが優れていたし、タイヤもいい状態に保つことができた。この部分は観察して、しっかり学ぶ必要がある。


 チーム全体で実現した成果を誇りに思う。今回もまたワンツー・フィニッシュという素晴らしい結果を出した。



(autosport web)




レース

7/12(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/13(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/14(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン223
2位バルテリ・ボッタス184
3位マックス・フェルスタッペン136
4位セバスチャン・ベッテル123
5位シャルル・ルクレール120
6位ピエール・ガスリー55
7位カルロス・サインツJr.38
8位キミ・ライコネン25
9位ランド・ノリス22
10位ダニエル・リカルド22

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス407
2位フェラーリ243
3位レッドブル・ホンダ191
4位マクラーレン60
5位ルノー39
6位アルファロメオ26
7位レーシングポイント19
8位トロロッソ・ホンダ19
9位ハース16
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
第12戦ハンガリーGP 8/4
第13戦ベルギーGP 9/1
第14戦イタリアGP 9/8
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報