F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1 Topic:ラウダ、最後はフェラーリのレーシングスーツに身を包んで棺で眠る

2019年5月29日

 元F1世界チャンピオンのニキ・ラウダの死後、初めてのグランプリとなったF1第6戦モナコGPは、ラウダを追悼する週末でもあった。多くのとドライバーとチームがさまざまな形で、ラウダに弔意を表した。


 ラウダが最後に在籍していたメルセデスは、エンジンカウルに散りばめられたスリーポインテッドスターのひとつを、ラウダのトレードマークだった赤色に染めた。メルセデスによれば、「これはモナコGPだけでなく、今後のグランプリでも続ける」という。

メルセデスマシンのスリーポインテッドスターをラウダのトレードマークだった赤色に
メルセデスマシンのスリーポインテッドスターをラウダのトレードマークだった赤色に


 またメルセデスはモーターホーム内のレース鑑賞用モニターをセッション時以外はラウダ関連の画像に切り替えて、故人を偲んだ。

モーターホーム内のレース鑑賞用モニターでニキ・ラウダを偲ぶ
モーターホーム内のレース鑑賞用モニターでニキ・ラウダを偲ぶ


 日曜日のレーススタート前には、1分間黙祷のセレモニーも催された。ドライバーが全員、額部分に『NIKI』と刺繍された真っ赤な帽子をかぶって参列しただけでなく、往年のドライバーもFOMが用意した赤い帽子をかぶってスタートラインに集まった。その中には、ラウダの最後のチームメイトとして、マクラーレンで2年間を過ごしたアラン・プロストがいた。プロストの横にはラウダとともにプロストがF1ドライバーとして尊敬してきたジャッキー・スチュワートがいた。


 ラウダの葬儀は5月29日に、故郷オーストリアの首都ウィーンにあるシュテファン大聖堂で行われる予定となっている。棺の中で眠るラウダはフェラーリのレーシングスーツに身を包まれているという。


 生前ラウダが語った名言のひとつに、次の言葉がある。


“Racing was my life…For me it was essential.”
「レースこそ、我が人生。私にとってはそれは不可欠なものだった」


 享年70歳、最後まで真のレーサーだった。



(Masahiro Owari)




レース

6/7(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/8(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/9(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン162
2位バルテリ・ボッタス133
3位セバスチャン・ベッテル100
4位マックス・フェルスタッペン88
5位シャルル・ルクレール72
6位ピエール・ガスリー36
7位カルロス・サインツJr.18
8位ダニエル・リカルド16
9位ケビン・マグヌッセン14
10位セルジオ・ペレス13

チームランキング

※カナダGP終了時点
2位メルセデス295
2位フェラーリ172
3位レッドブル・ホンダ124
4位マクラーレン30
5位ルノー28
6位レーシングポイント19
7位トロロッソ・ホンダ17
8位ハース16
9位アルファロメオ13
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第7戦カナダGP 6/9
第8戦フランスGP 6/23
第9戦オーストリアGP 6/30
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報