F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ホンダ田辺TD「4台入賞は逃したが今季2度目の表彰台はうれしい結果。メルセデスに追いつくため、さらに開発を続ける」:F1スペインGP日曜

2019年5月13日

 2019年F1スペインGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3位、ピエール・ガスリーは6位だった。トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは9位、アレクサンダー・アルボンは11位で、ホンダのパワーユニット搭載車4台のうち3台がポイントを獲得した。


 4番グリッドスタートのフェルスタッペンは1周目にセバスチャン・ベッテルをかわして3番手に浮上。セーフティカーが出動する展開のなか、このポジションを維持してフィニッシュ、開幕戦オーストラリアGP以来の表彰台を獲得した。フェルスタッペンはポイントランキングにおいて再びベッテルを抜いて3位のポジションに立った。

2019年F1第5戦スペインGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2019年F1第5戦スペインGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

■ホンダF1テクニカルディレクター 田辺豊治
 チームがアップデートを投入したこのレースで、開幕戦以来の表彰台を獲得できたことはうれしく思っています。フェルスタッペン選手は今日も安定した速さを見せ、万全にレースを進めてくれました。また、2台のフェラーリに続きガスリー選手が6位入賞と、アストンマーティン・レッドブル・レーシングがフェラーリといい勝負ができたことも前向きにとらえています。


 ただ、4台同時入賞をあと一歩のところで逃した点は、非常に悔しく感じています。クビアト選手とアルボン選手は週末を通していいパフォーマンスを発揮し、トロロッソのマシンは今回も中団勢のなかで高い競争力を示しました。

2019年F1第5戦スペインGP ダニール・クビアトとアレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)
2019年F1第5戦スペインGP ダニール・クビアトとアレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)

 予選、レースとメルセデスの2台との戦闘力の差はまだ歴然としています。ここで得た勢いを維持しながら、今後さらにいい結果を得るべく、懸命に開発を続けます。



(autosport web)




レース

9/20(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/21(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
9/22(日) 決勝 21:10〜


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン284
2位バルテリ・ボッタス221
3位マックス・フェルスタッペン185
4位シャルル・ルクレール182
5位セバスチャン・ベッテル169
6位ピエール・ガスリー65
7位カルロス・サインツJr.58
8位ダニエル・リカルド34
9位アレクサンダー・アルボン34
10位ダニール・クビアト33

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス505
2位フェラーリ351
3位レッドブル・ホンダ266
4位マクラーレン83
5位ルノー65
6位トロロッソ・ホンダ51
7位レーシングポイント46
8位アルファロメオ34
9位ハース26
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報