F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】ライコネン観察日記:ベテランらしい走りで4戦連続入賞。高いモチベーションでチームを引っ張るキミ

2019.05.08

 長年キミ・ライコネンの「番記者」を務めるフィンランド人ジャーナリストのヘイキ・クルタ氏が見た、アイスマンの言動をお送りするF1速報web限定連載。4戦連続でポイントを獲得中のライコネンにいまの心境をインタビューした。

--------------------

 キミ・ライコネンは、完走率が抜群に高いグランプリドライバーという評判を維持してきた。今季もシーズン第4戦までの全戦でポイントを獲得し、ドライバーズ選手権8位につけている。

 われらがアイスマンは、オーストラリア、バーレーン、中国、アゼルバイジャンの各グランプリで、アルファロメオC38をトップ10フィニッシュに導いた。昨年までザウバーと呼ばれていたこのチームが、4戦連続で選手権ポイントを記録したのは2015年以来のことだ。

 だが、ここまでのどのレースについても、ライコネンはそれほど満足していないようだ。そして、チームにとっては、それがさらなるモチベーションになっている。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報