F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

森脇基恭の〇と×/事件は現場で起きている/RACE REPORT

F1速報 F1第2戦バーレーンGP

森脇基恭の〇と×:自らを俯瞰する力を持っているルクレール

F1sokuho

惜しくも初優勝はこぼれ落ちてしまったが見事な走りと冷静な姿勢が光ったルクレール。すべてのスポーツマンが見習うべきと森脇氏は語る。


事件は現場で起きている:自動車メーカー系Bチームと独立系が対立会見場では批判や皮肉が飛び交った

ハースF1がニューカマーとしては異例の躍進を始めてから、いわゆる古参のレーシングチームとメーカー系Bチームの間で、意見の対立が色濃くなってきた。バーレーンの記者会見では、マクラーレンがBチーム批判をした途端、険悪な雰囲気に。


RACE REPORT:敵失でつかんだシーズン初勝利

“レース巧者”のハミルトンが逆転トップチェッカー


本誌の魅力をそのままに電子書籍版でお届けします。
※会員になっても画面遷移が切り替わらなかった場合、ページの更新を実施下さい。




※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

6/7(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/8(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/9(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン162
2位バルテリ・ボッタス133
3位セバスチャン・ベッテル100
4位マックス・フェルスタッペン88
5位シャルル・ルクレール72
6位ピエール・ガスリー36
7位カルロス・サインツJr.18
8位ダニエル・リカルド16
9位ケビン・マグヌッセン14
10位セルジオ・ペレス13

チームランキング

※カナダGP終了時点
2位メルセデス295
2位フェラーリ172
3位レッドブル・ホンダ124
4位マクラーレン30
5位ルノー28
6位レーシングポイント19
7位トロロッソ・ホンダ17
8位ハース16
9位アルファロメオ13
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第7戦カナダGP 6/9
第8戦フランスGP 6/23
第9戦オーストリアGP 6/30
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報