F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ボッタスがラリーデビューへ。2019年ラップランドラリー出場を発表

2018年12月12日

 メルセデスF1チームのバルテリ・ボッタスが、2019年フィンランドラリー選手権の開幕戦アークティック・ラップランドラリーに参戦することが発表された。


 1月24日から26日にフィンランドで開催されるアークティック・ラップランドラリーで、ボッタスはMスポーツのフォード・フィエスタRS WRCを走らせることが決まった。ボッタスがラリー競技に出場するのはこれが初めて。


「ラリーの世界を経験する特別な機会になる。実現してくれたすべての人に感謝したい」とボッタス。


「僕にとって完全に新しい分野だ。ワールドラリーカーでの経験は全くないからね。でもレースカーのドライバーだから、どんなマシンであれ、全開でプッシュしていくつもりだよ」


 ボッタスのコドライバーは、2000年と2002年にタイトルを獲得したマーカス・グロンホルムをサポートしたティモ・ラウティアイネンが務める。


 2019年のF1レギュラードライバーのなかにも、これまでラリーに本格的に出場した経験を持つ者はいる。キミ・ライコネンは2010年と2011年にWRCに参戦。ロバート・クビカは2013年にWRC2のチャンピオンになった。一方、WRCのワールドチャンピオン、カルロス・サインツを父に持つサインツJr.は、2018年のモンテカルロ・ラリーでVIPコースカーを走らせた。



(autosport web)




レース

4/12(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/13(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/14(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※中国GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン68
2位バルテリ・ボッタス62
3位マックス・フェルスタッペン39
4位セバスチャン・ベッテル37
5位シャルル・ルクレール36
6位ピエール・ガスリー13
7位キミ・ライコネン12
8位ランド・ノリス8
9位ケビン・マグヌッセン8
10位ニコ・ヒュルケンベルグ6

チームランキング

※中国GP終了時点
2位メルセデス130
2位フェラーリ73
3位レッドブル・ホンダ52
4位ルノー12
5位アルファロメオ12
6位ハース8
7位マクラーレン8
8位レーシングポイント7
9位トロロッソ・ホンダ4
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第3戦中国GP 4/14
第4戦アゼルバイジャンGP 4/28
第5戦スペインGP 5/12
第6戦モナコGP 5/26
第7戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報