F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

オコンのF1レースシート喪失が確定。メルセデスボスがリザーブへの起用を明言

2018年11月24日

 メルセデス・モータースポーツのボス、トト・ウォルフが、エステバン・オコンを2019年、F1チームのリザーブ&サードドライバーに起用すると認めた。現在フォース・インディアで走るオコンは、来シーズンはF1レースに参戦しないことが確定した形になる。


 ランス・ストロールの父であるローレンス・ストロールがフォース・インディアの新オーナーとなったことで、2019年にランスが同チームに加入するのは確実とみられている。一方でセルジオ・ペレスの残留はすでに発表されているため、オコンはチームから放出されることになる。他チームのシートも確保できなかったことから、オコンは少なくとも1年はF1レースから遠ざかるものと広く予想されていた。


 F1最終戦アブダビGPの金曜記者会見において、ウォルフがオコンの来季について語った。


「彼のプランは明確になっている。メルセデスチームと密接な関係を持ち、リザーブドライバーおよびサードドライバーの役割を担う」とウォルフはコメントした。


「何度かテストにも起用したい。プレシーズンテスト、インシーズンテストでの機会を見ていくが、まだ決定してはいない。彼はシミュレーター作業で多くの時間を過ごし、2020年の参戦への準備を整える」



(autosport web)




レース

3/15(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
3/16(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
3/17(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※オーストラリアGP終了時点
1位バルテリ・ボッタス26
2位ルイス・ハミルトン18
3位マックス・フェルスタッペン15
4位セバスチャン・ベッテル12
5位シャルル・ルクレール10
6位ケビン・マグヌッセン8
7位ニコ・ヒュルケンベルグ6
8位キミ・ライコネン4
9位ランス・ストロール2
10位ダニール・クビアト1

チームランキング

※オーストラリアGP終了時点
1位メルセデス44
2位フェラーリ22
3位レッドブル・ホンダ15
4位ハース8
5位ルノー6
6位アルファロメオ4
7位レーシングポイント2
8位トロロッソ・ホンダ1
9位マクラーレン0
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第1戦オーストラリアGP 3/17
第2戦バーレーンGP 3/31
第3戦中国GP 4/14
第4戦アゼルバイジャンGP 4/28
第5戦スペインGP 5/12
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報