F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルノーF1「2019年型シャシーの開発作業は順調」ワークス活動4年目への準備にフル稼働

2018年11月19日

 ルノー・スポールF1のシャシーテクニカルディレクターを務めるニック・チェスターは、チームはエンストンのファクトリーで2019年型最初のシャシーの開発・製造に全力を注いでおり、作業は順調に進んでいると語った。


 ルノーはF1におけるワークスチームとしての3年目を、ビッグ3チーム以外のトップの位置で終えようとしている。最終戦アブダビGPを前に、ルノーはライバルチームのハースに24ポイントという大差でランキング4位につけており、残り1戦で追い抜かれる可能性は非常に低いとみられる。


 シーズンが終わりに近づくにつれて、リソースと作業は次第に来シーズンに向けられていく。ルノーは1台目の2019年型シャシーの完成に近づいていると、チェスターは言う。


「2019年型マシンについては多くの作業が行われており、1台目のシャシーの製作はかなり進んでいる」とチェスターは語った。


「ギヤボックスのテストが間もなく行われるだろう。冷却系やサスペンション、ボディワークといったパーツの設計作業を終えようとしているところだ」


「1年のこの時期には、マシンを完成させるために多くの図面を仕上げなければならず、全力を尽くして作業に当たる。忙しいが、強力な進歩を遂げていると思う」


 一方でルノーは、前戦ブラジルGPはノーポイントに終わっており、2018年シーズンをいい形で締めくくるため、最終戦で好結果を出すことを目指していく。


「我々は自身を引き締めて仕切り直し、目の前にあるタスクに完全に集中する」とマネージングディレクターのシリル・アビテブールは語った。


「シーズン最終戦はチームにとって非常に重要だ。アブダビでやるべきことがまだある。マシンが2台とも競争力を発揮して10位以内でフィニッシュした開幕戦オーストラリアGPのようなレースをして、シーズンを締めくくることができると期待している」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/23(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/24(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/25(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン408
2位セバスチャン・ベッテル320
3位キミ・ライコネン251
4位マックス・フェルスタッペン249
5位バルテリ・ボッタス247
6位ダニエル・リカルド170
7位ニコ・ヒュルケンベルグ69
8位セルジオ・ペレス62
9位ケビン・マグヌッセン56
10位カルロス・サインツJr.53

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス655
2位フェラーリ571
3位レッドブル419
4位ルノー122
5位ハース93
6位マクラーレン62
7位フォース・インディア52
8位ザウバー48
9位トロロッソ33
10位ウイリアムズ7

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/16
第16戦ロシアGP 9/30
第17戦日本GP 10/7
第18戦アメリカGP 10/21
第19戦メキシコGP 10/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報