F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハースにテストドライバーとして加入するフィッティパルディ、2019年は「F1が最優先」。全戦に帯同しリザーブも務める

2018年11月17日

 ハースF1チームは、新たに契約したテストドライバーのピエトロ・フィッティパルディが、2019年の事実上のリザーブドライバーであることを発表した。


 マイアミ生まれのブラジル人である22歳のフィッティパルディは来季の全レースに帯同し、ロマン・グロージャンかケビン・マグヌッセンがレースに出場できない場合に備えて待機することになる。


 チーム代表のギュンター・シュタイナーは、フィッティパルディが2019年にすべてのレースに帯同するだけでなく、ハースのシミュレーター作業とピレリのタイヤテストも担当することになると述べた。


「我々はピエトロを雇った。そのことがシーズンを通してマシン開発の役に立つだろう」とシュタイナーはブラジルのGloboに語った。


 チームは週末にフィッティパルディの起用を発表している。彼は今季序盤からハース加入についての話し合いをしていたが、その後FIA WEC世界耐久選手権のスパ・フランコルシャン6時間レース前のプラクティスで、足に重大な怪我を負ってしまった。


「我々は彼と連絡を取り合い、回復状況について見守っていた。彼はチームにおいて非常に重要な役割を担うことになる」とシュタイナーは語り、フィッティパルディが“ペイドライバー”であるとの噂を断固として否定した。


 リハビリを終えるほかに、フィッティパルディは今年ベライゾン・インディカー・シリーズの6戦に出走し、うち5戦はスパでの事故後に参戦している。しかし彼は、ハースでの新たな役割は、彼の最優先事項がF1参戦であることを意味していると語る。


「これは大きなステップだ。アブダビでは2019年のチャンピオンシップを視野に入れた開発を始めることになる」とフィッティパルディはインテルラゴスで語った。


「テストドライバーとして、僕はすべてのレースに帯同しなければならない。だから集中するのはF1だ。僕の夢はいつかF1レースドライバーになることだ」と2度のF1世界チャンピオンのエマーソン・フィッティパルディの孫である彼は語る。


「ギュンターは僕にレースを続けるようにとも言った。だから来年のレースの選択肢を検討しているところだ。でもハースでの仕事が優先だ」


「(F1で金曜日の)フリー走行を担当するかどうかはまだ決まっていない。それはチームのチャンピオンシップでの状況が大きく関わってくる。でもそれも選択肢のひとつだ」


「レース週末前の木曜日にはマラネロでシミュレーター作業をする。そしてその夜にはレースへと移動する」


 フィッティパルディは、ハースの技術パートナーであるフェラーリの拠点で来シーズンのテスト任務を遂行できるよう、イタリアの拠点近くに居を移すことになるという。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

8/2(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/3(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/4(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン250
2位バルテリ・ボッタス188
3位マックス・フェルスタッペン181
4位セバスチャン・ベッテル156
5位シャルル・ルクレール132
6位ピエール・ガスリー63
7位カルロス・サインツJr.58
8位ダニール・クビアト31
9位キミ・ライコネン27
10位ランド・ノリス24

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位メルセデス438
2位フェラーリ288
3位レッドブル・ホンダ244
4位マクラーレン82
5位トロロッソ・ホンダ43
6位ルノー39
7位レーシングポイント32
8位ハース31
9位アルファロメオ26
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第12戦ハンガリーGP 8/4
第13戦ベルギーGP 9/1
第14戦イタリアGP 9/8
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報