F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトンのエンジンにダメージ。アブダビGPでグリッド降格の可能性も

2018年11月17日

 メルセデスは、F1ブラジルGPでルイス・ハミルトンのパワーユニット(PU/エンジン)がダメージを受けたことが分かっており、最終戦アブダビで交換しなければならない可能性があると示唆した。


 ブラジルGPで優勝したハミルトンだが、レース中、パワーユニットに深刻な問題を抱えていたことが後に明らかになった。レース直後、メルセデス・モータースポーツ部門責任者であるトト・ウォルフは、ハミルトンのパワーユニットはエキゾーストパイプの問題でいつ壊れてもおかしくない状態だったと述べている。


 今週メルセデスが発表した動画“Pure Pitwall”において、チーフストラテジストのジェームズ・ボールズは、ハミルトンのエンジンがダメージを負ったことは確かであり、その程度によっては交換が必要になる可能性があると示唆した。


「ルイスの最初のピットストップの後、非常に大きな問題が起きていることに気付いた。なんとかマシンをフィニッシュさせるため、膨大なインプットが必要になった」


「結果的にエンジンはある程度のダメージを負った。現時点では詳細はまだ分からないが、これから調査を行って状況を理解し、アブダビに向けて何らかの決断を下す」


 ハミルトンはパワーユニットの6エレメントすべてに関し、1シーズンで使用できる制限基数に達しており、新しいエレメントを導入する場合は、グリッド降格ペナルティを科される。


 メルセデスとハミルトンはすでに2018年のF1コンストラクターズおよびドライバーズタイトルを確定させている。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

8/2(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
8/3(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
8/4(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン250
2位バルテリ・ボッタス188
3位マックス・フェルスタッペン181
4位セバスチャン・ベッテル156
5位シャルル・ルクレール132
6位ピエール・ガスリー63
7位カルロス・サインツJr.58
8位ダニール・クビアト31
9位キミ・ライコネン27
10位ランド・ノリス24

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位メルセデス438
2位フェラーリ288
3位レッドブル・ホンダ244
4位マクラーレン82
5位トロロッソ・ホンダ43
6位ルノー39
7位レーシングポイント32
8位ハース31
9位アルファロメオ26
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第12戦ハンガリーGP 8/4
第13戦ベルギーGP 9/1
第14戦イタリアGP 9/8
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報