F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】ライコネン観察日記:最年長のレースウィナーとなってもクールな反応。目下の目標は選手権3位の死守

2018.11.08

 長年キミ・ライコネンの「番記者」を務めるフィンランド人ジャーナリストのヘイキ・クルタ氏が見た、アイスマンの言動をお送りするF1速報web限定連載。アメリカGPで久しぶりの優勝を飾ったライコネンに残り2戦の目標をインタビューした。

--------------------

 キミ・ライコネンが、並外れて辛抱強いグランプリドライバーであることは間違いない。彼は過去に何度もそれを証明してきたし、2018年シーズンの後半戦でも改めてそれを示した。

 昨年、3262日ぶりのポールポジションを獲得したアイスマンは、先月のアメリカGPでついに2044日ぶりの優勝を果たしたのだ。

 ライコネンは昨年のモナコで、予選の最速ラップタイムを記録した。その前のポールポジションは2008年フランスGPだった。そして、2007年のブラジルで世界選手権タイトル獲得を決めてから、ちょうど11年後の10月21日、彼はオースティンで久々の勝利をあげた。2013年オーストラリアGPでの優勝以来、5年以上が経過していた。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報