F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ボッタス「タイヤのグレイニングがひどくて恐ろしいほど。ペースが上がらず悩んでいる」:F1メキシコGP金曜

2018年10月27日

 2018年F1メキシコGPの金曜、メルセデスのバルテリ・ボッタスはフリー走行1=6番手/2=9番手だった。


■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
バルテリ・ボッタス フリー走行1=6番手/2=9番手
 かなり難しい一日だった。両セッションとも思うようなペースを発揮できなかった。多くのドライバーがそうだったと思うが、僕らもタイヤを長持ちさせることができずに苦しんだ。


 どちらのコンパウンドも、すぐにグレイニングが起きてしまい、全体のグリップが不足しているような感じになってしまう。それでマシンが至る所でスライドし、タイヤの摩耗が進むんだ。


 なぜペースがないのかという問題について、明確な答えは持ち合わせていない。これから分析し、あらゆる角度から調べていく必要がある。


 明日に向けてやるべき作業が山積みで、現時点では少し頭を悩ませているが、今夜の作業を通じて答えを見つけ出せると確信している。明日には強さを発揮できるはずだよ。


 タイヤにグレイニングが起きるのが早すぎて、恐ろしいほどだ。ペースがないのは基本的にはグリップがないせいだと思うが、はっきりした理由を知りたい。コースは誰にとっても同じだし、僕らのマシンが前のレースから後退したはずもないから、タイヤが原因なのだと思う。



(autosport web)




レース

4/12(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/13(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/14(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※中国GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン68
2位バルテリ・ボッタス62
3位マックス・フェルスタッペン39
4位セバスチャン・ベッテル37
5位シャルル・ルクレール36
6位ピエール・ガスリー13
7位キミ・ライコネン12
8位ランド・ノリス8
9位ケビン・マグヌッセン8
10位ニコ・ヒュルケンベルグ6

チームランキング

※中国GP終了時点
2位メルセデス130
2位フェラーリ73
3位レッドブル・ホンダ52
4位ルノー12
5位アルファロメオ12
6位ハース8
7位マクラーレン8
8位レーシングポイント7
9位トロロッソ・ホンダ4
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第3戦中国GP 4/14
第4戦アゼルバイジャンGP 4/28
第5戦スペインGP 5/12
第6戦モナコGP 5/26
第7戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報