F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

オコンに赤旗中の違反でペナルティ。ベッテルらがグリッド繰り上がりへ:F1日本GP土曜

2018年10月6日

 フォース・インディアのエステバン・オコンは、F1日本GP土曜フリープラクティスで赤旗掲示中に違反を犯したとして、グリッド降格ペナルティを科された。


 FP3終盤、ニコ・ヒュルケンベルグがクラッシュしたため、赤旗が掲示された。その際、オコンが規則違反を犯したとスチュワードは判断した。

2018年F1第17戦日本GP FP3でクラッシュしたニコ・ヒュルケンベルグ
2018年F1第17戦日本GP FP3でクラッシュしたニコ・ヒュルケンベルグ

 スチュワードは予選後にオコンの話を聞き、データ等を調べた結果、オコンが赤旗掲示中に十分に減速せず、ペナルティに値するとの結論を出した。


 オコンは赤旗が掲示された際に減速したものの、ターン4を過ぎた際に、減速しすぎたことを示す警告音がマシンからしたため、短時間だがペースを上げた。それによって3つのミニセクターでスピードが超過してしまった。


 スチュワードは、システムによる混乱が影響していると認めながらも、赤旗掲示中の減速は非常に重要であると強調、オコンに3グリッド降格およびペナルティポイント2を科すことを発表した。


 オコンは予選で8番手を獲得したが、ペナルティにより11番手に下がるものとみられる。彼の降格により、セバスチャン・ベッテル、セルジオ・ペレス、シャルル・ルクレールが8番手から10番手にそれぞれ繰り上がる予定。正式なグリッドは決勝直前に発表される。



(autosport web)




レース

7/12(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/13(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/14(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン223
2位バルテリ・ボッタス184
3位マックス・フェルスタッペン136
4位セバスチャン・ベッテル123
5位シャルル・ルクレール120
6位ピエール・ガスリー55
7位カルロス・サインツJr.38
8位キミ・ライコネン25
9位ランド・ノリス22
10位ダニエル・リカルド22

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス407
2位フェラーリ243
3位レッドブル・ホンダ191
4位マクラーレン60
5位ルノー39
6位アルファロメオ26
7位レーシングポイント19
8位トロロッソ・ホンダ19
9位ハース16
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
第12戦ハンガリーGP 8/4
第13戦ベルギーGP 9/1
第14戦イタリアGP 9/8
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報