F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1日本GPで開催の木曜プログラム詳細が明らかに。お子様限定イベントも実施へ

2018年9月19日

 10月4〜8日にF1第17戦日本グランプリを開催する鈴鹿サーキットは、レースウイーク初日の木曜に実施する各イベントの詳細を発表した。


 2018年で開催30回目を迎え、記念大会として実施される今季のF1日本グランプリでは走行プログラムが始まる前日の4日(木)から、さまざまな催しが予定されている。


 そのなかのひとつである『木曜ピットウォーク&ストレートウオーク』は、各チームのピットの様子やサインガードを間近で見ることができるほか、翌金曜日からF1マシンが時速300キロ以上のスピードで駆け抜けていくホームストレートに足を踏み入れることができるイベントだ。


 いずれも日本GPの観戦チケットがあれば誰でも参加可能となっており、それぞれ同日9時から開始される予定だ。また、11時30分をもって終了となるピットウォーク後には、中学生以下のお子様連れを対象とした『キッズピットウォーク』も12時30分まで行なわれる。


 毎年恒例のサイン会に代わるプログラムとして実施される『F1ドライバーズランウェイ』では、ホームストレート上に設けられたランウェイ横に入ることででき、グランプリドライバーに“もっとも”近づけるチャンスとなるという。


 なお、参加者は木曜ピットウォーク参加証に記載された抽選番号で選ばれた1000名限定となるのでご注意を。この参加証はGPエントランスにて観戦券1枚につき1枚配布される予定だ。

F1日本GP キッズウォークの様子
F1日本GP キッズウォークの様子

■F1フェイスシールをお子様限定無料配布

 この他、鈴鹿サーキットでは予選日の6日(土)と決勝日となる7日(日)に、おしゃれな応援グッズとして人気のフェイスシールを無料プレゼント。


 ドライバーの名前とナショナルカラーのゼッケンナンバーが記された、このフェイスシールは水で簡単に貼ることができるもので、中学生以下のお子様を対象に配布される。


 その種類は全20種で出場予定の全ドライバーを網羅。配布場所はGPエントランス前で行なわれ、各日2500枚限定となっているため希望される方はお早めに。


 この他にもさまざまなイベントが行なわれる2018年F1第17戦日本グランプリの詳細は鈴鹿サーキット公式サイト(http://www.suzukacircuit.jp/f1/)まで。

F1フェイスシール イメージ
F1フェイスシール イメージ



(autosport web)