F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フォース・インディアF1が破産申請との報道。メルセデスやドライバーに多額の負債

2018年7月28日

 フォース・インディアF1チームが破産申請を行ったとロイターが報じた。27日、チーム副代表のボブ・ファーンリーが認めたという。
                         
 F1ハンガリーGPが開催されている金曜、ロンドンの裁判所でヒアリングが行われた後、破産申請が行われたとロイターが報道している。


「今夜、フォース・インディアの管財人が指名された」とファーンリーが述べたということだ。


 それに先立ち、チームのCOOオットマー・サフナイアーは、破産申請を行う可能性を示唆していた。


 フォース・インディアは2018年シーズン、財政的な問題に苦しみ、状況は悪化しつつあるとみられていた。しばしばチーム売却のうわさが出ていたが、現時点では具体化していない。


 チームはパワーユニットサプライヤーのメルセデス、メインスポンサーのBWT、ドライバーなどに対して多額の負債を抱えているといわれる。


 RACEFANS.netは、複数の情報筋から聞いた話として、ペレスおよび彼のマネージャーとかかわりのある企業が法的手続きを進めているとも報じた。ペレスの代理人は、フォース・インディアには返済する能力がない、あるいはなくなりつつあると主張しているという。


 フォース・インディアは管財人の管理下で活動を続け、負債を返済していくとの推測がなされている。一方、SBSによると、チームの開発ドライバー、ニキータ・マゼピンの父親など、チームへの投資を検討している者もいるようだ。


 チーム代表および株主のビジェイ・マリヤは、事業で多額の負債を抱え、詐欺や資金洗浄の疑いで手配され、現在インドを離れてイギリスで暮らしている。



(autosport web)




レース

11/9(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/10(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/11(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ブラジルGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン383
2位セバスチャン・ベッテル302
3位キミ・ライコネン251
4位バルテリ・ボッタス237
5位マックス・フェルスタッペン234
6位ダニエル・リカルド158
7位ニコ・ヒュルケンベルグ69
8位セルジオ・ペレス58
9位ケビン・マグヌッセン55
10位フェルナンド・アロンソ50

チームランキング

※ブラジルGP終了時点
1位メルセデス620
2位フェラーリ553
3位レッドブル392
4位ルノー114
5位ハース90
6位マクラーレン62
7位フォース・インディア48
8位ザウバー42
9位トロロッソ33
10位ウイリアムズ7

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/16
第16戦ロシアGP 9/30
第17戦日本GP 10/7
第18戦アメリカGP 10/21
第19戦メキシコGP 10/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報