F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

グロージャン「戦略が機能せず。予選で走れてさえいれば…」:ハースF1カナダGP日曜

2018年6月12日

 2018年F1第7戦カナダGP決勝で、ハースのロマン・グロージャンは12位、ケビン・マグヌッセンは13位だった。


■ハースF1チーム
ロマン・グロージャン 決勝=12位

 どこまで行けるかは、出たとこ勝負だった。なるべく長く走るつもりだったけど、あれほど長く行けるとは思っていなかったよ。タイヤがとても良くもってくれた。フロントにほんの少しデグラデーションが出たくらいだった。今日のペースには満足している。


 前方のルノー勢に楽について行けたし、背後のフォース・インディアも抑えることができた。予選で普通に走れてさえいれば、7番手くらいには入れると予想していて、そこからスタートしていたら、レースでも間違いなく7位には入れただろう。


 ともあれ、何とか挽回を試みたのだが、戦略がうまく機能しなかった。ピットアウトした直後に先頭グループに追いつかれて、ずっと青旗を出されていたりしたからだ。結局、大きく順位を上げることはできなかったけど、ベストは尽くした。クルマは速かったし、ドライビングをエンジョイできたよ。


ケビン・マグヌッセン 決勝=13位
 僕らにとって、素晴らしい週末にはならなかった。予選11位はいい位置だと思っていた。レースでトップ10とは違うタイヤを選べるという、アドバンテージがあると思ったからだ。だけど、実際にはそうでもなかったね。


 1周目は順調とは行かず、ザウバーの1台にオーバーテイクされた。向こうはかなりいいスタートを切っていたんだ。それから何周か後には、フォース・インディアがスピンして(ターン2で)インにつくことができず、仕方なくアウト側から行ったらフェルナンド(・アロンソ)にインに入られてしまった。


 今日は少し巡り合わせが悪かったようだ。残念なことにね。クルマはかなり良かったと思うし、特にスーパーソフトでのペースは良かった。それをうまく結果につなげられなかっただけだと思う。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

6/7(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/8(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/9(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン162
2位バルテリ・ボッタス133
3位セバスチャン・ベッテル100
4位マックス・フェルスタッペン88
5位シャルル・ルクレール72
6位ピエール・ガスリー36
7位カルロス・サインツJr.18
8位ダニエル・リカルド16
9位ケビン・マグヌッセン14
10位セルジオ・ペレス13

チームランキング

※カナダGP終了時点
2位メルセデス295
2位フェラーリ172
3位レッドブル・ホンダ124
4位マクラーレン30
5位ルノー28
6位レーシングポイント19
7位トロロッソ・ホンダ17
8位ハース16
9位アルファロメオ13
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第7戦カナダGP 6/9
第8戦フランスGP 6/23
第9戦オーストリアGP 6/30
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報